FC2ブログ
福岡先生とちくわ
こんにちは。
2015年、早いもので3分の1が過ぎようとしていますね。
JAMAでは新学期がスタートし、向学心旺盛な素晴らしく意識の高い受講生の方々をお迎えしました。
お蔭様でありがたいことです。
今週は、人生の中で一番嬉しいと思う出来事がありましたので、JAMAブログに記録しておこうと思います。
何が起こったかって?
敬愛してやまない生物学の福岡伸一先生にお目にかかり、たくさんのお話とたくさんのご本にサインをいただくことができました。
先生の「生物と無生物のあいだ」というご本は大変有名ですので、お手にとられた方もいらっしゃるでしょう。
ちなみにJAMAの授業で皆様にお薦めしているご本は、「遺伝子はダメなあなたを愛してる」です。
この本は空色の表紙なのですが、サインをいただこうと持参したところ、「お~!これ読んでくださいましたか!○○さん、あなたのブルーの本を読んでくれてますよ~」と、その本の編集をなさった方にもお目にかかれましたので、大変感激いたしました。
熱い想いを持った専門家がコラボし、良書が生まれているのですね!

先生は2年ほどアメリカの大学へ留学され、この度ご帰国されたそうです。
あちらでどのような研究成果があったかというフレッシュなご報告がありました。
大変ワクワクする内容でしたが、近い将来、先生がこれに関するご本を出されると思いますので、楽しみに待ちたいと思います。アメリカでは、脳の研究はもう一段落しているのだとか。どの研究者がどの分野をやっているという陣取りが決まってしまっているそうです。
では、次にホットな分野は何か?というと消化管だそうです。
先日、Nスペで「腸内フローラ」を特集していましたね。ようやく来たか!と感じましたが、先生のお話を伺い、今後はさらに「ちくわ」に注目したいと思います。
「ちくわ」って・・・消化管はちくわに例えられるのです。
ちくわを覗くと向こう側が見えますね。身体の中のちくわ、つまり消化管も同じです。消化管の筒の内側は身体の外です。筒を通って栄養素などが吸収されると、身体の内側に入ったということになります。面白いですね。
04/18 14:31 | 最近思うこと
template design by takamu
Copyright © 2006 JAMA All Rights Reserved